この研究室について


この研究室では、光と物質を用いた量子技術の研究をしています。
特に量子力学と情報理論の融合で誕生した量子情報科学を用いて、新しい社会基盤技術の創出を目指しています。
キーワード:量子情報・量子通信・量子コンピュータ
ROUTEによる学生受入もしています。 希望者は随時連絡をください。

●2018年度 研究室紹介の資料はこちら スライド 配布資料
※今年度の研究室見学会は終了しましたが、興味ある人は下部記載のメールアドレスに個別にご連絡下さい。

更新情報・お知らせ

2019/5/7-10
新関和哉君がサンノゼ(米国)で開催された国際会議「CLEO」にて、「Telecom Narrow Bandwidth Two-photon Source with High Fidelity Polarization Entanglement」というタイトルで口頭発表を行いました。
2019/4/26
アルバム、メンバー写真、研究実績(学会発表・国内/その他 表彰・受賞など)を更新しました。
2019/4/19
アルバムを更新しました。
2019/4/13
研究実績を更新しました。堀切先生が共著に入っている論文が出版されました。
2019/4/12
研究実績(学会発表/国内)を更新しました。
2019/4/1
メンバーを更新しました。
2019/3/12
アルバムを更新しました!
2019/3/8
ナノテク交流シンポジウムにB4の学生3名が参加しました。/研究実績更新
2019/3/4
アルバムを更新しました!
2019/2/25
アルバムを更新しました!
2018/12/26
アルバムを更新しました!
2018/12/21
アルバムを更新しました!(2件)
2018/12/17
アルバムを更新しました!
2018/12/06
研究室紹介があります。@講義棟C301 13:30~
2018/11/15
WEBサイトを新しくしました!
2018/10/19
新関和哉君が日本物理学会秋季大会(2018年・秋)において、学生優秀発表賞を受賞しました。
2018/10/01
公益財団法人セコム科学技術振興財団の助成を受けました。
2018/08/02
堀切智之先生の論文が出版されました。
2018/07/31
池田幸平君の論文が出版されました。
2018/07/31
池田幸平君・堀切智之先生を執筆者に含む論文が出版されました。
2018/06/06
堀切智之先生が外部資金獲得研究者表彰を受賞しました!
2018/04/26
田村秀平君の論文が出版されました。
2018/04/3
新関和哉君が「長距離量子通信へ向けた2光子源の開発」で物理工学コース修士課程中間報告優秀者表彰・最優秀賞を受賞しました。
2018/03/16
新関和哉君の論文が出版されました。

横浜国立大学 堀切研究室

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
総合研究棟 W503/W304
horikiri-tomoyuki-bh@ynu.ac.jp
≪アクセス≫
横浜駅西口・バスターミナルより、相鉄バス・「浜11」系統乗車。
「釜台住宅第2」で下車し、「西門」から入り総合研究棟まで徒歩5分程度。
こちらの地図、「S9」の建物です。